高田誠

提供: ハンJ Wiki
Jump to navigation Jump to search
高田誠
在日特権を許さない市民の会(形式上会長を辞任するも在特会と共に行動) →日本第一党 高田誠
2016年東京都知事選挙に於る演説
基本資料
本名 高田 誠
別名・渾名 Doronpa・Konkon・木村誠・存在自体がヘイトスピーチ・ヘイト豚[1]
生年月日・年齢 46歳、1972年2月15日生まれ
性別 男性
住所 東京都江戸川区?
本籍地 福岡県北九州市
出生地 福岡県wp北九州市
身体情報 肥満
騒動との関連 ヘイトスピーチ
所属 在日特権を許さない市民の会(形式上会長を辞任するも在特会と共に行動)
→日本第一党
出身高校 福岡県立中間高等学校
最終学歴 高卒(以前は一橋大学卒業と自称)
贔屓球団 不明[2]
好きなもの 生ハム・ワイン・鯨肉・核兵器・有害図書・ファシズム
嫌いなもの 在日・LGBT・野党・橋下徹・中国・韓国・ロシア・アメリカ・オランダ・イギリス・北朝鮮・共産主義・真夏の夜の淫夢(李田所に釣られた)・歯向かう奴・日米以外の核兵器・ヘイトデモカウンター(共産党、しばき隊、肉球新党等)・安田浩一テレビ朝日・移民・榊原(経団連前会長)
関係者
友好人物
敵対人物
革新派
保守派
  • 沓澤亮司 - かつて協力していたが、現在は対立。沓澤亮司は日本第一党を批判している。
  • 小林よしのり
  • 櫻井よしこ - 活動を批判されたため目の敵にされているが、思想面では似ており、「特定アジア」という言葉を流行らせた人物であるほか、日本会議八千代支部はブログで副知事候補に「櫻井よしこ又は桜井誠を副知事にするよう」小池都知事に求めていた。「桜井誠」の通名の由来とされている。なお、桜井誠は「ビジネス保守」というが、中国製の竹島ジャンパーを販売する桜井誠もビジネス保守に該当する可能性がある。
  • 武井俊輔
  • 橋下徹
その他
  • 稲田朋美 - 在特会と関係を持ったのになぜか目の敵にされている。
  • 片山さつき - 在特会のデモに飛び入り参加した。しかし桜井誠とは対面していない。
  • 木村三浩 - ネオ・ファシズム右翼団体一水会メンバー。在特会を批判している。しかし、木村は在特会やネット右翼の排外主義を非難するのにヨーロッパのレイシストやファシストと仲良くするなど、二重基準である。木村は中国政府からも批判された。マリーヌ・ル・ペンを支持している。桜井誠もル・ペンの影響はやや受けているらしく、同じ穴の狢であるとされる。一水会は陰謀論でも有名。桜井誠同様、反米である。
  • 小池百合子 - 在特会系(行動する保守)のそよ風で講演を行った。都知事選で競合した。何故か、増田や鳥越よりも敵視されていた。なお、「小池百合子は極左」といったことがあるが、ありえないことである。
  • はすみとしこ - 小池都知事を支持表明したため桜井誠支持者から非難された。
  • 百田尚樹 - 百田尚樹は東京都知事選で言及したけれども、少なかった。これはKAZUYAも同様。なお、百田尚樹は桜井誠リツイートしたことがある。また、桜井誠は香山リカの講演会が中止になったさいに、「左翼は百田尚樹氏の講演会を妨害している」と表明した。関係は不明。
  • 山野車輪 - ネトウヨ漫画家、マンガ 嫌韓流の作者。現在関係が途切れている。

高田 誠(たかた まこと 1972年2月15日-)とは、桜井誠の通称で知られる日本第一党代表。

野村旗守[3]が捏造した在日特権を基に、コリアタウンなどで「韓国人ぶち殺せ」などのヘイトデモを頻発することで有名になった。

概要[編集]

通名廃止を主張しながら、自身は桜井と通名を晋遊舎から授けられた。左翼団体からの襲撃を防ぐためであるが、襲撃されることはなかった。これに関しては三橋貴明(本名:中村貴司)始めネトウヨには多いようである。
2016年の東京都知事選では「嵐を呼ぶ男桜井」を連呼し、嵐の桜井翔の父桜井俊と誤解させるような欺罔行為で5位と意外な健闘をした。尚、橋下徹との喧嘩時に「政治家にはならない」と言っていたので噓つきである。
因みに、本物の桜井父は息子に政治色が付くことを懸念し立候補を固辞した。
「キチガイ」を多用する。口癖である。

ヘイトスピーチが酷すぎるので、ツイッターアカウントはBAN祭りの始まる約1年前に凍結された。

実家は、孫正義の生まれた地域[4]の隣である。

高田の行動[編集]

  • かつては「Doronpa」と名乗って嫌韓関連のネットで活動していた。「韓国の知識無いのにでかい顔してる」と見下されていた。
  • 『ジェネレーションジャングル』にて「木村誠」名義で出演。あまりにものレイシストぶりに出演者からも非難された。
  • 営業妨害であり脅迫にもあたる電凸を繰り返している。これに関しては同じく差別主義者であるネット保守連合と同じである。
  • 自分では「殺せ殺せ」と言っておきながら、アンチに「殺す」と言われたら被害届を出す。
  • 原爆ドーム解体・核武装を主張し被曝者を誹謗中傷するのに、BTSのTシャツに抗議をする。
  • ヘイトスピーチ規制法に賛同した政治家を吊るすと言っているが、ヘイトスピーチ規制法の原因となったのは高田とその仲間の方である。
  • 信者は高田を天皇にしようと主張している[5]。この運動は2017年秋からある。
  • ネオナチと関わりがある(瀬戸弘幸など)のに、20181209銀座ヘイトデモでは、「ネオナチ撲滅」。これに関しては高須克弥と同じく韓国を叩くための道具である。

評価[編集]

在特会を評価した人物

  • 竹田恒泰 - たかじんのそこまで言って委員会で在日に関して言及し、人権団体から抗議されたため撤回された。批判したこともある
  • 西村幸祐 - 「在特会が時代を開いた」と発言。
  • 葛西敬之 - JR東海名誉会長、在特会評価時「声なき声」と発言したため、なんJで話題になった。
  • 黒田成彦 - 桜井誠に「いいね!」した他、東京都知事選挙で桜井誠について言及。
  • 高須克弥
  • 富田安紀子 - ネトウヨ漫画家、日本第一党のロゴを作成。

Hashtag[編集]

ツイッターのハッシュタグ、"#日本第一党はレイシストでテロ団体"がある。

「キチガイ」などの不適切用語を公式アカウントで使用している(この言葉を公式に用いている政党は日本第一党のみ)ほか、KKKのように"ヘイトスピーチ規制法に賛同した政治家を吊るす"と言っているのでその通りと言える。

余談[編集]

  • 一橋大学卒業の税理士を自称していた。

註釈[編集]

  1. 有田芳生がそう呼んでいる
  2. 中日アンチである
  3. 在日特権生みの親と言われる人物。なお、現在は在日特権の存在に懐疑的となっており、在特会を批判した。極右番組チャンネル桜に出演したことがある。
  4. 住民によると、朝鮮部落と呼ばれているらしい
  5. ネトウヨさん、桜井誠を天皇にしようと言い出す