なんJ民

提供: ハンJ Wiki
移動先: 案内検索

なんJ民(なんじぇいみん)は、なんでも実況ジュピター板の住人。

概要[編集]

なんJ民は野球のみならず、他のスポーツやスポーツと関係のない話もする。

真夏の夜の淫夢を初出とする言葉を使うこともある。

なんJ民の種類[編集]

先住民[編集]

ジェームズによってあきらかとなったなんJ初の定住者。現在は絶滅。顔文字「( ‘j’ )」であらわされる。

原住民[編集]

きゅうりを信仰するという設定の住民。きうり民とも。元VIPPERで野球ch規制までなんJに生息していた。
自称は風の民。風の民の掟を作成し名無し名「風吹けば名無し」の由来になる。
野球chからの野球民流入後は数が激減する。
顔文字は「(´・ω・`)」

野球民[編集]

現在の主な住民。野球ch規制の影響を受けてなんJに避難したのが由来。原住民からなんJの土地を奪い植民・定住した。
野球chの規制解除後も球団スレは野球ch、ネタスレはなんJというすみわけがなされ野球chとは異なる文化を築いた。
顔文字は「彡(゚)(゚) 」

お客さん・アフィカス[編集]

野球民のなんJが巨大化するとまとめブログ(アフィカス)からなんJを知った者がなんJに流入した。
彼らはお客さんと野球民に呼ばれ空気を読まない、野球無関係のスレを濫立させる、まとめサイトに媚びるといった特徴から嫌われている。
顔文字はない。

擬人化[編集]

先住民はしょぼんに近い容姿で表すことが多いが、野球板からの移民は魚(爬虫類?)のような頭に成年男性の体で表される。体色は山吹色である。


サイト[編集]

敵対者[編集]

関連項目[編集]

出典・脚註・註釈[編集]