ゆっくり保守チャンネル

提供: ハンJ Wiki
Jump to navigation Jump to search

ゆっくり保守チャンネル(ゆっくりほしゅチャンネル)とは、ぎっくりが管理する保守系の動画投稿アカウントである。ハンJでは「北斗の拳で保守思想を学んだ男」として呼ばれている。

ゆっくり保守チャンネル
ゆっくり保守チャンネル
基本資料
本名 ぎっくり
別名・渾名 北斗の拳で保守思想を学んだ男
酒飲み饅頭、2代目syamu (自称)[1]
一人称
才能 無能
騒動との関連 ネトウヨBAN祭りハンJに晒される
北斗の拳発言(後述)が話題となる
職業 YouTuber
好きなもの 北斗の拳、沖縄ヘイト
嫌いなもの パヨJ民なんJ

概要[編集]

本記事作成の2018年7月時点で確認できる最古の動画は、2015年7月17日にニコニコ動画に投稿された「【ゆっくり政経】60歳無職中核男性、公務執行妨害で逮捕。」となっており[2]、このころから動画投稿を開始したものと見られる。

基本的な内容は、ゆっくり霊夢をイメージキャラクターとして使い、韓国へのヘイトスピーチ、野党叩き等、ネトウヨの好みそうなニュースを取り上げ、動画投稿者の意見を付け加えたものとなっている。

内容は過激なものも多く、BAN祭りの標的となった。一度はアカウントが凍結されるも、異議申し立てが通ったらしく、現在も活動を続けている。

北斗の拳との関係[編集]

ゆっくり保守チャンネルについては保守を名乗っておりながら、投稿している動画のほとんどが保守思想とは方向性の違う韓国へのヘイトスピーチ、野党叩きで占められていることに疑問を持つものいた。

あるTwitterユーザーがゆっくり保守チャンネル管理者に、保守とはどういうものか、という疑問を投げかけた。質問をはぐらかすぎっくりに対し、前記Twitterユーザーが「保守という思想について140文字のTwitterで表現することは難しいにせよどういう書籍で保守を学んだのか。タイトルだけ教えてもらえればそこから読み取ることもできる。」と再度質問を投げかけたところ、ゆっくり保守チャンネル側は「強いて言うなら北斗の拳」と回答した。その後も、「保守って何かの本を読んでないとダメという暗黙の了解でもあるのでしょうか。保守の主成分って本能だと思ってます」[3]と述べ、周囲を困惑させた。

これ以降、ゆっくり保守チャンネルについては「北斗の拳」が切り離せないものとなり、「北斗の拳で保守思想を学んだ男」と呼ばれるようになっているのである。

まとめ動画[編集]

脚注[編集]

関連項目[編集]

  • 志々雄真実 - ハンドルネームからるろ剣で保守思想を学んだ男と名付けられる。
BAN祭り
基本情報 概要 - 安倍総理のご意向 - 年表
通報関係 YouTube
BAN済チャンネル - 通報対象 - 動画通報事始め - ツール集 - 規約違反投稿の実験結果
Twitter
凍結・通報対象アカウント一覧 - ツイート通報 事始め - ツール集
Yahoo!知恵袋
通報対象 - 知恵袋通報事始め
事件・歴史 東亜侵攻 - 下町ボブスレー - 大量懲戒請求騒動 - バスタースレ騒動 - ハングル板解放戦争 - ネトウヨ春のBAN祭り - 裸祭り - アダルトマン将軍 - 北斗の拳で保守思想を学んだ男 - パヨチン撃沈・秋の大運動会 - 「YouTubeは日本から出ていけ」デモ - @Wiki凍結 - 保守速報敗訴

外部リンク[編集]