アノニマスポスト

提供: ハンJ Wiki
Jump to navigation Jump to search

アノニマスポスト(あのにますぽすと)とは、保守系まとめサイトである。

概要[編集]

アノニマスポストは、中国・韓国へのヘイトスピーチ、左翼叩き、野党叩き、マスコミ叩きなどを主な記事とし、それに対する「ネットの反応」を掲載するスタイルをとる。

Internet Archiveの記録では、2015年4月の記事が最古のものである[1]。また、アノニマスポストのTwitterアカウントが「2015年4月に登録」とされていることからも、この頃に運営を開始したものと思われる[2]

翁長雄志知事への中傷[編集]

アノニマスポストは、2018年6月に掲載した沖縄県の翁長雄志知事に対する中傷記事をきっかけに注目を集めることとなった。

アノニマスポストは、2018年6月23日付で「【超速報】翁長知事、とうとうズラと決別して戦没者追悼式に登場~ネットの反応『誰?』『これでいいのに、なんで今まで違和感アリアリの作り物を設置してたのか』『抗ガン剤の副作用では無い年季の入ったハゲでワロタ』」と題する記事を掲載した。

翁長知事は、2018年4月に膵臓がんを摘出し、その後も抗がん剤治療による闘病を続けていた(2018年8月8日逝去)。抗がん剤の影響で頭髪が抜けた翁長知事に対して、その容姿を嘲笑するかのような記事を掲載した行為には強い批判が浴びせられた[3]。記事自体は24日午前に削除されたが、最後まで謝罪や経緯の説明が行われることはなかった。

このような不誠実な対応をとったアノニマスポストは、ハンJ民やTwitter民などによる広告はがしの格好の標的となり、2018年6月末ごろにはサイト上からすべての広告が消滅した。

嫌儲での特定活動[編集]

2018年6月30日、ニュース速報(嫌儲)に「【嫌儲独自スクープ】アノニマスポストの運営元が判明!!!」とのスレが立てられた[4]。このスレでは、アノニマスポストと同じGoogle AdSense IDを利用するサイトが他にも複数存在しており、それらのサイトのWhois情報には、兵庫県丹波市所在の企業が掲載されていることが発見され、ここがアノニマスポストの運営元ではないかと指摘された。

スレでの特定作業が進むうちに、アノニマスポスト管理人の正体として、フィリピン人女性を日本のフィリピンパブに送り込む招聘業者(プロモーター)を営んでいた兵庫県在住の男性が浮上した。これは、2005年頃にこの男性が自身のブログに投稿したエピソードと、アノニマスポスト管理人が語ったエピソードが一致したためである[5]

この男性は、2006年頃の入管法令改正に伴いフィリピン人女性をパブに招聘することが事実上不可能になったため、業種転換を図り、いくつかのビジネスの失敗を経て、最終的にビジウヨに手を染めたのではないかと推測されている。

アノニマスポストは、2018年7月3日、丹波市の企業はアノニマスポストとは無関係であると弁明する記事を掲載した[6]。この記事では、管理人がかつて「ダーティーな仕事をしていた」と認めており、フィリピン人女性の招聘業者をしていた疑惑については明確に否定しなかった。

管理人の所在[編集]

アノニマスポスト管理人は、上述の弁明記事で「アノニマスポストはフィリピンで運営している」と主張した。しかし、アノニマスポストのTwitterでは、2017年8月に兵庫県豊岡市に「小旅行」をしたこと[7]、2017年11月に兵庫県姫路市に「飲みに行った」こと[8]などを投稿しており、その主張の信憑性には疑問の余地がある。

また、管理人は2017年10月にTwitter上で最高裁判所裁判官国民審査に投票したと投稿した(現在は削除)が[9]、現行法では海外在住者が国民審査に投票することは認められていない。この点からも、管理人は現在も日本に居住しているのではないかと疑われている。また、アノニマスポストの掲示板は http://opinion.wowow.city/ であるが、このファーストレベルドメインで検索する(https://www.google.com/search?q=site:wowow.city )と、兵庫県の市町村をテーマとするの掲示板が多数存在し、アノニマスポストは兵庫県ないし京都府に所在するとの指摘に符合する。

掲示板[編集]

先述の通り掲示板の別館サイトが http://opinion.wowow.city/ にあるのだが、もしアノニマスポストもしくは一心同体なペーパーカンパニー等がwowow.cityドメイン全体を保有しているのであれば、これは日本最古の有料衛星放送としてよく知られているWOWOW(https://www.wowow.co.jp/ )に対してサイバースクワッティング(ドメイン占拠)を行っている疑いが強い。もしその通りであれば不正競争防止法に抵触する可能性が高く、有料放送会社のWOWOWにアノニマスポストによるドメイン占拠を報告するのも一案である。警察による立件や、WOWOWからの訴訟などが期待できる。また、アノニマスポストのgoogleアドセンスのIDを調べると(http://archive.is/Al6DF )、wowow.cityドメイン全体のほか、wowwow.jpも出現し、これも衛星放送のWOWOWに対するドメイン占拠の疑いが濃厚である。


脚注[編集]