ハンJ民

提供: ハンJ Wiki
Jump to navigation Jump to search

ハンJ民とは、近年ハングル板に住み着いた新しい思想をもった住人たちの通称である。

概要[編集]

2018年、余命ブログ割合騒動をきっかけになんJ民ハングル板に突入。騒動を知った嫌儲民なども途中から参加し、嫌韓一色だった板の雰囲気をあっという間に塗り替えていった。ハンJ民の種族構成としてはなんJ民嫌儲民とうすこ民の三民族(等になりすました対レイシスト行動集団メンバーも含む)があげられる他、ハセカラ民や生き物苦手なども参加している。特に犬猿の仲と称されていたなんJ民嫌儲民の共闘、その末に合流を果たしたのは近年稀にみる快挙であった。

歴史[編集]

民族意識としては、なんJからの入植と認識している者や避暑地として利用していると捉える者がいる一方、なんJ嫌儲からの独立を考えている者など様々。しかし、普段はヘイトスピーチの通報や雑談が中心なので民族意識について特に関心がない者が多いと思われる。

祭りと捉えることをモットーとしており、あくまでネトウヨを面白い音がなるおもちゃで遊んでいるだけというスタンスを取っている。事実、KAZUYAが誤認Banからわずか一日で復活した際には彼の復帰を祝福するものさえおり、「またKAZUYAで遊べる」といった声も多く見受けられた。

歴史[編集]

余命騒動[編集]

なんJ民ハングル板の余命スレに突入[編集]

バスタースレ発覚[編集]

板全域に戦線を拡大・浄化の開始[編集]

YouTube通報・ネトウヨ春のBAN祭り[編集]

2018年5月15日、YouTubeのネトウヨ動画通報しまくって潰そうぜスレが初めて立ったことをきっかけにネトウヨ春のBAN祭りが開始される。

関連項目[編集]

脚註[編集]