ハンJ速報

提供: ハンJ Wiki
Jump to navigation Jump to search
ハンJ速報
ハンJ速報
基本資料
名前 ハンJ速報
通称 ハンJ速報
URL http://blog.livedoor.jp/nanyade/
設立日 2018年6月10日
サーバー ライブドアブログ
管理人 ハンJ太郎
広告 無し
系統 まとめサイト
特色 ノンアフィ

ハンJ速報とは、ハングル板やその他ニュース板などのまとめサイトである。

特徴[編集]

本来、ハングル板とは5ちゃんねるの学問・文系カテゴリに属する板であるが、管理人の反ネトウヨという都合上、左派系政治色の強いのが特徴。そのためハンJと冠しているものの5chハングル板におけるスレッド傾向やハンJ民の実態とは大きく異なる。 まとめている内容も多岐に渡り(ハングル板の記事は半数以下、オリジナルの企画も存在する)、他のまとめブログ同様の批判や問題点に留意する必要がある[1][2]

なお、このまとめサイトは布教を目的としたものである。※布教#まとめ記事路線参照。

広告なしのノンアフィであるため金目当てで運営される悪質なアフィサイト(保守速報等)とは違い管理人は完全ボランティア。

一日に1回~2回程度更新される。

管理人は記事のネタを募集しているため、おすすめのスレがあれば「ハンJ速報できたやでスレ」でリクエストできる。

ネトウヨ系のまとめブログが珍しいのかLivedoorの政治カテゴリのアクセスランキングにランクインすることも多い。2018年11月には累計アクセス数が100万を突破した[3]。 2019年2月には300万アクセスを突破[4]

Twitterのネトウヨによる攻撃[編集]

Twitterのネトウヨ志々雄真実によってハンJ速報の通報を呼びかけられた[5]

しかし言いがかりが支離滅裂であるため、管理人のハンJ太郎氏は「頑張ってな 応援するわ」[6]と通報の呼びかけを一蹴した。

謎のDMCA攻撃[編集]

2019年6月23日にスプラトゥーンの権利を侵害しているとして、突如Twitterのアカウントが凍結された。[7][8]。 記事・画像ともにスプラトゥーンに関連するとみられるものはないため、いたずら通報(DMCA攻撃)と思われる。 管理人は任天堂に凍結解除を訴えるメールを送る[9]ものの、その結果を待たずに今度は6月25日にGoogleから検索対象外とされてしまう[10]。 今度の理由はポケモンの著作権関係。
なので6月26日現在はGoogle検索で検索結果に出なくなっている。

問題点・批判等[編集]

一部でハンJ速報および管理者のハンJ太郎氏の行動・言動が批判されているのでその批判と反駁を記載する。

ハンJ無関係の政治要素を含む記事が多い[編集]

主張[編集]

ニュー速や嫌儲のまとめ記事が多くハンJのまとめではなく単なる左派まとめになっている

反駁[編集]

設立当初はハングル板のネタスレやBAN祭りスレのまとめだけを行っており、嫌儲や旧速をまとめたのは更新頻度を上げるためである。
ハンJの書き込み自体が減少した2019年以降もハングル板に関係するスレをまとめており、現在もハンJ・BAN祭りのまとめサイトであるという趣旨は崩していない。

香山リカとのインタビュー関係[編集]

主張[編集]

頼んでいもいないのに勝手に便乗しメイン盾になった香山リカとのインタビュー記事を掲載したことでハンJに招かれざるお客さん(パヨク)を呼び込んだ

反駁[編集]

しばき隊関係者はハンJ速報がメジャーになる以前よりYouTube通報スレ等に潜伏していたことが判明しており、ハンJ速報が直接の原因であるとは言い切れない
なぜ香山リカに対しインタビューをしたかについては要検証。

ハングル板へのスレ立て問題[編集]

ハングル板にまとめを目的としたスレッド[11]を立て反感を買った。

管理人アフィカス説[編集]

主張[編集]

なんJ民は元来アフィやまとめサイトを嫌っているのでハンJ速報管理人はアフィカスである。

反駁[編集]

管理人は当初スマートフォンしか持っておらずHTML等の基本的なウェブサイトの運営必要な知識について疎かった。ハンJ速報できたやでスレにおいてわざわざネットカフェにまで赴きデザインを編集したと自分語り[12]しており、アフィサイト運営の経験があるとは考えられない。

237 マンセー名無しさん 2018/07/23(月) 19:48:56.63ID:Hz3CoK0Z
ネカフェに行く機会があったので殺風景だったPC版のレイアウトを一新しました

またなんJや嫌儲においても市民権を得ている(得ていた)まとめサイトは多少ながら存在し、現在は嫌われているが設立当初はなんJ民(ハセカラ民)より好意的にとられていたナリ速や嫌儲公認といわれることもあったてきとう等の例が存在する。
そもそもハンJ速報は広告が一切貼られていないノンアフィである。

他アフィサイトへの誘導目的のサイトである[編集]

主張[編集]

ノンアフィであってもアンテナに登録してあるので誘導目的のアフィカスである。

反駁[編集]

アンテナサイトの仕組みは複数のブログのRSSを用いた相互リンクの仲介にすぎず、特定のサイトへの誘導の効果は薄い。
よってアンテナに登録してあるほかのサイトのアフィカスが誘導目的でハンJ速報を設立したとしても、誘導による利益はほとんどないとみられる。

ヘッダー画像[編集]

広告[編集]

アフィコードが貼られていない代わりに有志によって無償のバナーが提供されている。

脚註[編集]