ビジウヨ

提供: ハンJ Wiki
移動先: 案内検索

ビジウヨとは、ビジネス目的でネトウヨ的または右翼的な活動を行う者のこと。

概要[編集]

御用学者という言葉がある通り、古くから営利目的で一定の者に都合の良い学説を唱えたりする学者はいたとされる。自由に意見を発表できる場所がなかった時代とは異なり、インターネット環境が整備されたことにより、誰でも自分の意見を世界中に発信できるようになった近年では、動画投稿やまとめサイトの作成、書籍の出版などにより一定の収益を得ている者がいると思われる。

特にビジウヨが蔓延するようになった背景には、情報商材屋の存在も指摘されている。最大の動画投稿サイトであるYoutubeは、徐々に収益化が厳しくなってきており、2018年2月20日以降はチャンネル登録者1,000人以上を満たすなどの基準があったが、過去においては比較的に緩やかであり、容易に収益化できた。特にネトウヨは、韓国崩壊などの過激なタイトルの動画はとりあえず視聴する習性があるため、まとめサイトを適当に編集し、文字だけの動画を作るだけでも小遣い稼ぎができたとされている。

収益源[編集]

ネトウヨ層は基本的に金を出さないため、ビジウヨは動画サイトに動画を投稿したり、5ちゃんねる記事のまとめサイトを作成し、閲覧数に応じた広告料で収益を得るのが一般的とされる。このように、顧客層であるネトウヨからではなく、あくまで閲覧数に応じた広告料で収益を上げるというビジネスモデルは、金を出さないネトウヨを収益源にするという革命的なものであるが、広告を掲載する企業から嫌われれば、いかにネトウヨからの支持があろうがたちどころに収益を断たれてしまうことになる。そのため、ネトウヨ動画を投稿したいた者が、突如として仮想通貨に関する動画を投稿するようになったりと、唐突な変節をする様子も見られており、ハンJ民かたもの笑いのタネとなっている。

ただし、成長し信者を増やしたネトウヨのなかには書籍や講演会などで収益を得ている者もいる。

関連項目[編集]

註釈・脚注[編集]