安倍総理のご意向

提供: ハンJ Wiki
移動先: 案内検索

韓国や中国などの国に親しくし、差別と立ち向かう安倍総理の過去の発言です。

特に「ヘイトスピーチについて」の発言はハンJ民を差別をなくす運動に駆り立てた直接の要因でもあります。この一連の運動は安倍総理のご意向といっても過言ではありません。



ヘイトスピーチについて

第190回国会 参議院予算委員会第17号(平成28年3月18日)

http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/sangiin/190/0014/19003180014017a.html

○内閣総理大臣(安倍晋三君)  一部の国、そしてまた民族や文化を排除しようという、あるいは憎悪をあおるような過激な言動は これは極めて残念であり、決してあってはならないと強く感じたところでございますし まさにこれは日本国民また日本国の品格に関わることであろうと、このように思うところでございます。 Abehate.jpg


多様性尊重するのは当然と安倍首相(共同通信)  安倍晋三首相は2日、性的少数者(LGBT)への行政支援に疑問を示した自民党の杉田水脈衆院議員の寄稿に絡み「人権が尊重され、多様性が尊重される社会を目指すのは当然だ」と述べた。

AbeLGBT.jpg


たとえ国と国とで摩擦が起きようと、相手の国の人たちには、変わることなく親切に、誠実に接する。それこそが日本人のあるべき態度だし、わたしたちが目指そうとしている国のあり方に重なる。


日韓両国はいまや一日一万人以上が往来しているという重要な関係にある。日本は長いあいだ、韓国から文化を吸収してきた歴史をもつ。 その意味では、韓流ブームはけっして一時的な現象ではない。わたしは日韓関係については楽観主義である。 韓国と日本は、自由と民主主義、基本的人権と法の支配という価値を共有しているからだ。これはまさに日韓関係の基盤ではないだろうか。 わたしたちが過去にたいして謙虚であり、礼儀正しく未来志向で向き合うかぎり、かならず両国の関係は、よりよいほうに発展していくと思っている。


【ソウル時事】昭恵さんはインタビューで、自宅にキムチ用冷蔵庫があることや山口県下関市と韓国・釜山市の交流事業に参加していることを説明。


岸と安倍の家門で家政婦として40年を過ごした久保ウメさん(80)は、週間朝日とのインタビューで安倍首相の父親、安倍元外相が告白した家庭の内部を比較的詳しく伝えた。 久保さんは「パパ(安倍元外相)は誰にも言えないことを私には言ってくれた」とし「(安倍元外相死去直後)入棺のとき、この人の骨格を見ながら本当に日本人の物ではないと思った」と説明した。 それとともに「頭からつま先までまっすぐに横になっていたが、完全に韓国人の体形だ。(安倍元外相)自らも『私は朝鮮(人)だ。朝鮮』と言っていたが、この人は朝鮮人だと思った」と回顧した。


Abemoon.png

( 上訳 :現在、我々は被災者支援に総力を挙げているところです。我々は貴国と同様に台風や地震などの自然災害という課題を抱えており、今後も日韓間において様々な分野で協力を強化していきたいと思います。一日も早い被災地復旧・復興に向け全力で取り組んでまいります。)

( 下訳 :文在寅大統領,今般の台風及び地震に際して,心温まるお見舞いのメッセージをいただき,心から感謝します。)


「私はよく韓国料理を食べています」――。ブルネイ訪問中の安倍晋三首相は9日の同行記者団との懇談で、7、8両日に接触した韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領との会話の一端を明かした。


韓国は、戦略的利益を共有する最も重要な隣国です。これまでの両国間の国際約束、相互の信頼の積み重ねの上に、未来志向で、新しい時代の協力関係を深化させてまいります。


安倍晋三首相は26日、中国・北京で開かれた日中企業関係者のフォーラムであいさつし、漢字や仏教、社会制度、都市づくりが中国から日本に伝わったことに触れ「中国は長く日本のお手本だった」と述べた。


本BAN祭りは、首相案件となっており、YouTubeの公式のご判断を仰ぐという形で進めていただきたい。

旧ページキャッシュ