小林よしのり

提供: ハンJ Wiki
Jump to navigation Jump to search
小林よしのり
小林よしのり
基本資料
本名 小林 善範
別名・渾名 よしりん
一人称 わし
生年月日・年齢 65歳、1953年8月31日生まれ
性別 男性
住所 福岡県
出生地 福岡県wp福岡市
才能 審議中
特定経緯 セルフ開示
職業 漫画家
最終学歴 福岡大学
贔屓球団 福岡ソフトバンクホークス
好きなもの 明治時代・旧日本軍・AKB48
嫌いなもの ネトウヨ
関係者
  • 京本和也 - 戦争論らしい。因みに放送大学では京本和也にそっくりな学者が小林よしのりにそっくりな学者と共演していた。

小林よしのり(こばやし-)は、日本の漫画家。

特技はフランス語

概要[編集]

漫画家としての歴史は相当に長く、集英社の『東大一直線!』か集英社から少年画報社に移籍しての諸作品、小学館での『おぼっちゃまくん』が普通のギャグ作家としての業績。

扶桑社の週刊SPA!での『ゴーマニズム宣言』で社会派っぽくなってから毀誉褒貶激しい存在になったのは論を待たない。裁判になったことが多い。


代表的ネトウヨ漫画家と呼ばれていたが、どちらかというと反米保守の傾向が強い[1]。ちなみに在特会や国家社会主義ドイツ労働者党の遺志を受け継ぐもネオナチも反米なので、ネトウヨはアメリカに対してのスタンスは可変的だとされる。

それ故か、保守というよりネトウヨ系統からは裏切者扱いされているし、リベラル側からはネトウヨ隆盛の元凶として未だに嫌悪されている印象が強い。

ただ、小林が移籍してきて極右化したSAPIOが小林がマトモで穏健に見えるレベルのネトウヨビジウヨが跋扈していたり、小林が極右と思われた時代よりも深刻になっているというのが現状なんだろう。

以前の論調は右翼から極右であったが、もっと右に偏った勢力の台頭により、小林が真ん中に見えるようになった。もっとも、最近は長らくリベラルして知られていた宮台真司と協力関係にあり、現在では立憲民主党を支持しているため、自ら進んで方向性を変えているとも受け取れる。なお、立憲民主党と小林よしのりが関係を持っていることを疑問視する声もあり、伊勢神宮集団参拝やヘイト候補と共に問題視されている。

差別[編集]

アイヌを差別するため香山リカと論争になっている。

自身の漫画ではキリスト教過激派であるKKKや極右政党国家社会主義ドイツ労働者党に例えたため非難された。香山リカ、漫画家系の反人種差別団体OoA、しばき隊北海道支部は常に取り上げている。

コヴァ[編集]

小林の戦争論はネトウヨのバイブルで、KAZUYAも強い影響を受けた。

戦争論を読んでネトウヨになった小林信者はコヴァと呼ばれている。
しかし、コヴァの大半はネトウヨ[2]でもあるので、小林が自民党を批判し立憲民主党を応援しているのを変節だと批判している。 ト

小林はネトウヨが戦争論を誤読して人種差別主義者になったと、厳しく批判している。

  1. 国連安保理国全てに批判的、しかしpixivの荒らし稲美弥彦は反露であることを嫌う模様
  2. ゴー宣道場には安倍晋三も出席したことがある