広告主企業への通報テンプレート

提供: ハンJ Wiki
Jump to navigation Jump to search

【出張所サイトマップ】

【TOP】#ネトウヨサイト裸祭り・出張所 トップページ
【事前学習】アフィリエイトの仕組みと問題点
【重要】規約違反かどうかの確認
広告主企業への通報方法 ブログ機能提供会社への通報方法 広告配信会社への通報方法(上級者向け)
【各種通報用テンプレート】
広告主企業への通報テンプレート ブログ機能提供会社への通報テンプレート 広告配信会社への通報テンプレート
【外部ウェブサイト紹介】
ネトウヨサイト一覧
道具箱(サイト解析ツール等)



◆【広告主企業への通報テンプレート】[編集]

人種差別的表現や誹謗中傷等が見られた悪質サイトを、広告主の企業へ通報する場合のテンプレートです。


  • 赤文字で記した部分は、通報する悪質サイトに合わせて適宜修正してください。
  • 【問題のあるページの例】は、各悪質サイトの専用ページで共有する事になっておりますので、そこからコピペしてください。→ネトウヨサイト一覧
    • もしその専用ページがまだ作成されていない場合は、ネトウヨサイト一覧のコメント欄で情報をお寄せください。
  • 参考記事として記載されているURLは、念のため事前に開いて現存しているか確認してください。
  • 必ず「規約違反かどうかの確認」を行ってから、悪質サイト側に問題があると確認した上で通報してください。
  • 通報は丁寧に行ってください。通報する側がスパムだと思われては話になりません。


■テンプレート内容[編集]


お世話になっております。

このたび、貴社が提供されていらっしゃいますサービスのバナー広告が、人種差別を煽動しているとして社会問題になっている悪質なウェブサイト
「○○○○」(URL:    )
に掲載されているのを確認いたしました。

【問題のあるページの例】
■記事タイトル
https:

■記事タイトル
https:

■記事タイトル
https:

貴社では、i-mobile、A8.net、マイクロアド、nend、グッドライフ等といったASPやSSPを通じて広告配信をされていらっしゃいませんでしょうか。
これらの業者によるチェック漏れのために、本来ならば広告が配信されてはならないような差別的・反社会的なウェブサイトに広告が表示されてしまっている可能性があるようです。

報道などによりますと、エプソン等の各種企業がユーザーから「差別サイトに広告が掲載されている」と指摘を受け、その種の悪質サイトへの広告配信を停止する手続きを取っているとのことです。
参考:「保守速報」への広告停止 エプソン販売「社内規定に反する」と即日対応 https://www.j-cast.com/2018/06/08330931.html

また、このような悪質サイトへの広告配信は広告主企業のブランドを毀損する恐れがある事も指摘されています。
参考:高まる「ブランド毀損リスク」<運用型広告の穴とは> "ヘイトサイト"に広告載ることも http://archive.is/YnbB6

貴社におかれましても、重大な人権侵害を繰り返しているサイトに広告が表示されてしまっていることは、さぞ不本意でいらっしゃるのではと思いましてご連絡させていただきました。
どうぞよろしくご対応のほどお願いいたします。

<※もし通報先企業が人権ポリシーなどを定めていれば、『貴社の人権ポリシー第○条の精神に反するサイトに広告が表示されてしまっている現状は、さぞ不本意でいらっしゃるかと思います』などとしたほうがより具体的かもしれません>

◆【参考記事紹介】[編集]

  • 津田大介「日本にも波及した広告引き揚げの動き」

https://dot.asahi.com/wa/2018062000016.html


  • 保守速報への広告掲載をやめたエプソン 「嫌韓、嫌中の温床」との通報がきっかけに

https://www.buzzfeed.com/jp/kotahatachi/hoshusokuho?utm_term=.cyJmjJNWO#.nyxMDz0GQ


◆【企業の人権ポリシーリンク集】[編集]

通報先の広告主企業で人権ポリシーが定められている場合、問題のあるサイトからの広告取り下げが実施される可能性が高くなります。
通報の際に言及するなどして、問題のサイトが企業の理念に大いに反する事を説明してください。


  • 【エプソン】

人権と労働に関する方針 https://www.epson.jp/company/epson_way/principle/human_rights.htm


  • 【企業名】

人権ポリシー https:


  • 【企業名】

人権ポリシー https:


◆【英文による通報テンプレート】[編集]

  • 外資系企業には英文で通報するのも有効かもしれません。以下に文例を置いておきます(適宜修正してお使いください)。
    • 日本語のバージョンに比べてかなりシンプルに見えますが、日本企業とは違って外資の場合『貴社の広告がヘイトサイトに出ている』とだけ伝えれば深刻な事態であることがすぐに通じるはずですので、これで十分かと思います。
  • 日本語訳は下記格納部分にあります。基本的に在日コリアンへの不当な差別・侮蔑表現を問題にしているので、通報する悪質サイトの内容によって内容は適宜修正してください。


【日本語訳】(右端「展開する」ボタンクリックで展開)

貴社のバナー広告が、日本の民族的マイノリティー、とりわけ在日コリアンへの敵意を煽動するヘイトサイト「XX速報」に掲載されているのを見つけました。このサイトには「韓国人は糞食い民族」「韓国人は帰れ!」などといった悪質なヘイト表現が多数あることがご確認いただけるかと思います。


直ちにこのサイトから広告を引き下げることをおすすめいたします。


■テンプレート内容[編集]


Dear Sir or Madam,

I found that your banner ads have been posted in "XXXX-sokuhou" (URL:___________), a hatesite inciting hostility toward ethnic minorities in Japan, especially Korean residents. You could probably see a lot of terrible hatred expressions in the site, for example "Koreans are shiteaters", "Go home, Koreans!", and so on.

I would kindly like to recommend that you withdraw your ads from the site promptly.

Yours sincerely, 
(your name)