愛国美紗

提供: ハンJ Wiki
Jump to navigation Jump to search

愛国美紗(あいこくみさ)とは、ハンJ板の「架空のウヨ戦士作ってTwitter右界隈でのしあがろう」スレの企画によって誕生したTwitterの愛国女子高生アカウント[1]。企画が始まった2018年8月11日から同月18日までのわずか1週間の間に600以上のフォロワーを集めるとともに、釣られたネトウヨからウヨ活動の勧誘のDMや、ウヨツイートをリツイートするよう強要するDMを受信しており、ハンJ民のネトウヨ研究に一石を投じた。

概要[編集]

全てはコテなしの名無しのハンJ民が2018年8月11日、「架空のウヨ戦士作ってTwitter右界隈でのしあがろう」[2]というスレ立てをしたことがすべての始まりである。(以下、この名無しのハンJ民をミサニキと呼称する)。

ミサニキはスレ住民の意見を聞きながら、女子高生を騙った方が釣れそうだということからアカウント名を「愛国美紗」に、また美紗が高校1年生であること、好きな食べ物、住所などの細かな設定を作り上げるとともに、ツイート内容についてもネトウヨが好みそうなものを投稿した。

このように、愛国美沙の投稿内容については5ちゃん上で協議のうえなされていたこともあり、早い段階で愛国美沙がネカマのなりすまし、イエノモノであることに気づき、その旨をTwitter上に投稿する者もいた。

当初は方向性も定まっていなかったようであるがフォロワーが600人を超える規模となり、正体バレがもはや時間の問題であったことから、スレ住民の意向の結果、できる限り多くのネトウヨを釣ったうえで正体を明かすことになった。最終的に、ミサニキは2018年8月18日、なりすましであったことを明かし、ネトウヨから送られてきたDMをさらすということでネトウヨの生態を公にした。

Twitter上の交流[編集]

すでに星空サラが示したように、男というものはネット上のネカマであろうと女性アカウントに群がる習性がある。そのため、愛国美沙にはネトウヨから馴れ馴れしい朝の挨拶メッセが送られてくるなど、かなりのネタをスレ住民に提供することになった。以下、愛国美沙が絡んだ主要な人物を列挙する。

香山リカ

香山リカからは8月14日ころ、女子高生を偽装するための日常ツイートに「いいね」をもらったうえ、「もっとあたまわりゅそうにした方がいいよ!」[3]等の助言をもらっている。

香山リカからの好意的な対応を受け、愛国美紗は香山リカとの間で、愛国美紗がネトウヨであることを装うためのプロレスをすることとなる。具体的に、愛国美紗は香山リカを名指しで、「この人マジうざい!」等とツイートし、香山リカも「さらすなんてひどいです」とツイートするなど、Twitter上でのやり取りを繰り広げた。このツイートの結果、アダルトマン将軍ことリコピンパワーが釣れる[4]という結果にハンJ民の失笑を買った

片山さつき

片山さつきのアカウントから、8月15日、「本当に高校生でらっしゃるなら、政治に対する積極的姿勢、素晴らしい事! そういうお友達がたくさん増えるといいですね。」というDMが送られてきている[5] ネトウヨ的なツイートやリツイートばかりをしている愛国美沙に対し、現職の国会議員がこういうDMを送ってくるという事態にハンJ民は興奮状態に陥った。

政治研究部

約900人程度のフォロワーを有するTwitterアカウント。愛国美沙の正体がネカマのなりすましであることに気が付くと、「私は君の正体をバラシて、君たちの芽が育つ前に絶つこともできる。」「しかし、取引をしようじゃないか。君たちの仲間が私をフォローし、私のツイートをリツイートしてくれるのであれば私はバラさないし、私も君のツイートをリツイートするよ」と愛国美沙に取引を持ち掛けてきた[6]。 なお、政治研究部のアカウントは愛国美沙が正体バラシをした8月18日以降、アカウントは非公開となっている。

脚注[編集]