用語集/あ行

提供: ハンJ Wiki
移動先: 案内検索
用語集
- - - - - - - - - - 英数

[編集]

愛国ポルノ[編集]

(あいこくポルノ)

ホルホル」とも。「日本すごい」とひたすらヨイショする動画を差す。民放で外国人が日本を訪問したり、外国で日本製品を使ってもらい驚嘆するリアクションを主題にした番組もこのジャンルとして扱われる場合がある。

ネトウヨの間では戦前・戦中期に偉人とされた人物のエピソードや修身の授業で教えられていた愛国美談なども「教科書に載らない◯◯」としてこのカテゴリに含まれるが、左派・リベラル系からは学校教育での道徳の正規授業化に伴い「愛国心」が成績評価の対象となることと関連付けて愛国ポルノの危険性を指摘する意見も出ている。

ID収集[編集]

ハングル板解放戦争にて確認された、ハングル板原住民(ネトウヨ)による野蛮な風習の一つ。
一日の終わりに反日的なレスをしたIDを晒し官邸へメールをすることで、朝鮮半島有事の際はそのIDの持ち主が反日分子として全員殺害されると信じられていた模様。コソボ・クリミア方式も参照。

原住民によるID収集の貴重なサンプル
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/korea/1524744277/964

アイヌ民族[編集]

アイヌ人」、または単に「アイヌ」とも。現行では、日本で唯一、政府が少数民族と認めている日本の先住民族で、北海道を原住地とする。民族言語であるアイヌ語は、アイヌ・大和民族を問わず学習や弁論大会などが開かれているものの、もはや日常言語としては使われておらず、危機に瀕する言語であり、2009年2月にはユネスコによって「極めて深刻」な消滅の危機にあると分類された。古くは樺太(サハリン)と千島列島(クリル列島)にも居住しており、樺太アイヌ・千島アイヌ・北海道アイヌは相互にかなりの地域差があり、アイヌという大きな括りの中の独自の集団であったが、樺太アイヌと千島アイヌは近世から近現代にわたるロシアとの国境確定を巡る経緯に翻弄され、その独自性を失った。

アイヌ人へのヘイトはネトウヨでもあまり多くないが、1986年9月24日の中曽根康弘首相(当時)による「単一民族発言」を代表として、繰り返される「単一民族発言」から解るように、単一民族意識の強い日本(特にネトウヨはその単一性を強調して異分子と見なしたものを排斥する傾向が強い)では、単に在日韓国人や沖縄(琉球)人よりも意識に上らないことが多いためだと考えられる(沖縄(琉球)人ヘイトも、中国や北朝鮮・韓国からのスパイ・在日韓国人呼ばわりであることが多いのはこのためであろうと思われる)。

1997年成立のアイヌ文化振興法では、アイヌ民族の伝統・文化を尊重し保護し振興することが謳われているが、少数民族・先住民族との認定は行なっておらず、認定のための特別の立法化もなされていないが、1991年に、日本政府は国際人権規約に基づく国連への報告書で少数民族との認定を下している。また、2007年9月13日に国連総会で採択された先住民族の権利に関する国際連合宣言を踏まえ、2008年6月6日、アイヌを先住民族として認めることを政府に求める国会決議が衆参両院とも全会一致で可決された。

「先住民族の権利に関する国連宣言」の採択とアイヌ民族の法的地位に関する質問主意書」/平成19年12月27日(第168回国会(臨時会))

日本国籍保持者であることから、2016年成立・施行のヘイトスピーチ解消法では保護の対象となっていないが、上述の通り、1991年には日本政府は国際人権規約に基づく国連への報告書で少数民族と認め、2008年には先住民族として認めることを政府に求める国会決議も行なわれていることから、これら2つの事実を示せば、YouTubeでも、アイヌ人のヘイトスピーチは認定されるであろうと思われる。

なお、2014年8月には、札幌市議会で自民党所属の金子快之議員がTwitterで「アイヌ利権発言」(純血のアイヌ人はもはやいないのだから、アイヌ振興政策は不合理な税金支出で悪徳利権である、という趣旨〔要約〕)を行なっていたことが判明し、アイヌ団体によるものを含め、多くの批判を受け、自民党の市議会会派から除名されたのち同年9月に市議会から議員辞職勧告決議を受け、翌年の市議選で落選した。このようなアイヌ人を独自の民族として認めない、その文化の独自性を否定する、あるいは消滅した民族として扱う発言は、上述の理由からも、ヘイトスピーチと認定されるはずである。

飽きたおじさん(飽きおじ)[編集]

勝手に1人で辞めればいいにも関わらず「通報は効果が無いから飽きてしまった」などとわざわざスレに書き込むおじさん。1日数回、唐突に出現する。究極のかまってちゃんである。

一発退場が導入されて1日当たりのBAN数が急増してからは余り来なくなり、書き込みに「おまエラ」のようなヘイトワードを混ぜた別人が来るようになったがそれらは「養殖もの」と呼ばれ「天然もの」と区別される。スレの名物として飽きおじを懐かしむ声もたまに見られ、絶滅が危惧されている天然ものの飽きおじが出現すると初期とは一転して歓迎ムードになることもある。

秋田書店[編集]

東京都千代田区飯田橋にある出版社。昔は総合出版社だったが、現在は弱体化して漫画出版社になり果てている。

大和田秀樹の『風評破壊天使!ラブキュリ』をチャンピオンREDで連載させるなど、いろいろと失望させた。

AKinator[編集]

仏国製の人工知能クイズアプリ。

いたずらが発生している。

秋葉原[編集]

昔は電気街で有名な東京都千代田区の場所。

今は安倍晋三はじめ自民党が演説の場所に選ぶネトウヨやおたくのたまり場。

麻生太郎が漫画を読んでいることから「ローゼン閣下」の都市伝説を伝搬させて、それを自民党が利用して秋葉原を、アニメオタクをネット右翼の街や象徴に作り替えたのが現状。

今ではすっかりネトウヨに汚染された街としての悪名が強い。

アダルトマン将軍[編集]

(あだるとまんしょうぐん)

ネトウヨ春のBAN祭りに不満を持つネトウヨ リコピンパワーのこと。

由来はリコピンパワーがYouTube 英語フォーラムで投稿した以下の文章から。

I am a Japanese general adult man.

普通の日本人といいたかったようではあるが、この英文の場合Generalは普通ではなく将軍や司令官を意味する名詞となる。

そこからアダルトマン将軍となった。

アダルトマン速報[編集]

ネトウヨサイト裸祭りの結果まともな広告が無くなり規制の緩いアダルト広告だらけになったアフィカス。

アドセンス[編集]

Googleが提供しているアフィリエイトサービスの一種で、YouTubeの動画再生数に応じた広告配信の収益受け取りに必要。

それ以外にも自身のブログ等に貼る事ができるが、一度アドセンスのアカウントがBANされると二度とGoogleから収入を受け取ることができない。

(銀行口座に紐付けられているため)効率よく稼げる分規約違反に対しては厳しい対応を取る事で知られており、この騒動以外でもアフィブログが炎上した際は、まずアドセンスを剥がそうとする動きがよく見られる。

アドセンスに限らず一般的な広告配信サービスで定められた規約では、差別を助長・扇動するようなサイトでの広告掲示を禁止しているのが通例である。


アニメアイコン[編集]

(あにめあいこん)

Twitterにいるアニオタ(アニ豚)の特徴。

なんJの流れを引くハンJではアニオタは嫌われており馬鹿や落ちこぼれや陰キャ等の偏見がある。またアニオタはネット上の情報に詳しいがIT技術やネットリテラシーに強くはなくネットDe真実にすぐ騙される傾向がある。

Twitter等のネトウヨにはこういったアニメアイコンが多くネットDe真実を真に受けてデマの拡散を行ったりしばき隊や弁護士へのクソリプ送信をやったりしている。

しばき隊の野間氏がアニオタ嫌いになった理由の説としてアニメアイコンのネトウヨのTwitter凸が原因ではないかと推測されている。


アニヲタwiki(仮)[編集]

サブカル系のオンライン百科事典みたいな何か。

元は携帯電話サイト「アニヲタの集い」のコンテンツの一つである「アニヲタwiki」だったが、相次ぐ自治厨同士の揉め事で管理人が閉鎖してしまい、後に有志によって立ち上げられた実質上後継サイト。 サブカル界隈同様にナチスドイツ・ファシズム賛美嫌中嫌韓親自民党のネトウヨ的な思想に汚染されている上に、作品批判を許さない(という製作者媚び諂い型ファシズム志向、さすがは「肉屋を支持する豚」)という自治厨上がりの管理人とその取り巻き達の専横が激しい。 枢軸国賛美・ネトウヨ的、嫌中的、嫌韓的、親自民党な項目もそれ相応にあり、おたく=ネトウヨという偏見の固定化に貢献している、肉屋を支持する豚である。 不幸にも利用者の多さは相当なものがあり、「ニコニコ大百科」「ピクシブ百科事典」と併用して活動している利用者も多い。それらのうちの自治厨の中には「ニコニコ大百科」「ピクシブ百科事典」の論調すら変容させて歪める悪質ユーザーも多々存在し、アニヲタwiki(仮)のルールでしかなかった一部アニメへの批判的な見解や「吐き気を催す邪悪」の言葉狩りなどがアニヲタwiki(仮)の悪質ユーザーによって強引に広められている等、性質の悪いテロリストの温床に成り果てている。

フォローしておくと、一応は前身のアニヲタwikiよりは政治系項目に対する視線が厳しくなっているため、これでもリベラル叩きや野党叩きなどの項目は旧時代に比べて相当削除されている方だったりする。 旧時代から続いて放置されているネトウヨ的記述の項目を見かけた際は、ルール上の都合から記述の改善や項目自体の削除が可能なため、編集して書き換えるか運営掲示板にて報告する事が好ましい。

アフィ[編集]

  • ①アフィリエイト(成果型報酬プログラム)のこと。
  • ②アフィカス・アフィブログの略。

アフィウヨ[編集]

アフィカスやアフィブログを見てデマ知識を蓄積したネトウヨのこと。ネットde真実を体現する存在であり情報の裏付けやデマだと疑うことは一切行わない。

アフィカス[編集]

アフィリエイト(成果型報酬プログラム)を悪用し収益を上げる悪質なブロガーに対する蔑称である。

一般的にアフィリエイトサイトの広告収入はアクセス数に比例する。その為アクセス数を伸ばすべくデマ情報や対立煽りを積極的に掲載するブロガーがアフィカスといわれ嫌われている。

嫌韓やネトウヨ系の話題もアクセスが伸びやすいのでネトウヨが増える原因でもある。

主なネトウヨ系アフィカスの一覧

アフィスレ[編集]

まとめサイト(アフィカス)がまとめることを前提に立てたスレ

対立煽りやデマ情報の拡散を目的としたスレはアフィスレである可能性が高い。

転載禁止である嫌儲にも存在し、なんJ等の違う板にロンダすることでアフィサイトにまとめられている。

アフィスレかどうかは以下の基準を見て判断するとよい。

  • 草を大量生やす 例:「*した結果wwwwwwwwwww」 ひと昔前のVIPのノリで今なんJや嫌儲でやってもくさいだけであるためアフィ以外にこのようなスレを立てる人物はいない
  • 「まんさん」「ま~ん」等の禁止ワード避けがスレタイに使われている 「まんこ」は卑猥なので広告会社によって禁止ワードにされておりそれをわざわざ避けることはまとめを目的とした証拠である。
  • ソースがTwitter 話題のツイートに対するねらーの反応はアフィサイトにとってアクセスを稼ぎやすい内容である。
  • なんJや嫌儲での対立煽り全般 すべてアフィだとは言い切れないが対立煽りスレは板の雰囲気を悪くしお客さんの流入を招くことから生粋の2ちゃんねらーが立てることは少ない 
  • NGBEが立てたスレ(嫌儲限定) ち~んや茨城等といったアフィかどうかはNGBEスレを確認するとよい

アフィチル[編集]

アフィブログを情報源にしているネットユーザーのこと。うちネトウヨ傾向が強いものはアフィウヨと呼ぶ
アフィチル=お客さん

アフィブログ[編集]

広告収入を目的として運営されるブログ。アフィサイトともいう。

ハンJや嫌儲においては特に2ちゃんねるのまとめサイトをさす場合が多い。

安倍下痢三[編集]

(あべげりぞう)

ネトウヨの現人神でBAN祭りに錦の御旗を授けた自由民主党総裁・内閣総理大臣安倍晋三の渾名。

おなかを壊して第一次安倍政権を放り投げて逃亡した経緯から付けられている。

安倍壷三[編集]

(あべつぼぞう)

ネトウヨの現人神でBAN祭りに錦の御旗を授けた自由民主党総裁・内閣総理大臣安倍晋三の渾名。

壷売りカルト教団である統一教会と蜜月な関係にあることが由来。

アンチ安倍のネトウヨは「安倍は在日ニダ」と国籍透視をしている。

アンコン[編集]

アンダーコントロールの省略

安晋会[編集]

(あんしんかい)

安倍晋三のみならず父の安倍晋太郎の頃から存在する闇組織。

安晋三[編集]

(アン・シンサム)

ネトウヨが、「ヘイトスピーチを憎み、韓国に好意的な総理大臣安倍晋三」のことを国籍透視して付けた本名

アンダーコントロール[編集]

問題になっている物事を隠したり火消ししたりすることで話題にさせないよう圧力をかけるさま。いわゆる握り潰し。

元ネタは東京オリンピック誘致のときの安倍総理の「(福島第一原発の)状況はコントロール下にある」という発言から。

類義語 忖度

[編集]

イエノモノ[編集]

(いえのもの)

ネカマなりすましが疑われるネトウヨへの煽り言葉の一つ。「お前、ネカマだろう? なりすましだろう?」と言いたい場面に、「妖怪イエノモノ」、「イエノモノでもいたか?」というように使う。もともとは、主婦を自称していたネカマのネトウヨ星空サラが、スマホで撮影してTwitterに投稿していた写真から身バレしたときに言い訳として「仕事でスクショができないから家の者に頼んでいたら、よくわかっていないから、画面に反射して自分の姿が映ってしまったらしい」と投稿したことが起源とされる。

李田所[編集]

(イジョンス)

24歳の時に留学生になりすまし日本に入国。その後、日本で遠野という青年を強姦するなど多くの悪事を働き、最期は「ブッチッパ」(韓国語でクソ野郎という意味)と発言して在特会を挑発するも、暴行を受けて死亡した81歳の在日韓国人である。


などという事実は存在せず、真夏の夜の淫夢を元にしたデマである。

いわゆる淫夢厨やなんJ民がネトウヨを釣るために作ったデマであり、淫夢やネットリテラシーに関する知識があればデマと見抜けるのだが多くのネトウヨが騙されて本気にする、という事態に発展した。

その後もネトウヨや保守系の文化人・議員を釣るためのデマやジョークが複数制作されている。特に淫夢新聞の記事を高須クリニック院長の高須克弥や元参議院議員の鈴木まりこが本気にした事例は有名である。

[編集]

ウジテレビ[編集]

韓流ドラマを放送するフジテレビの蔑称。主にネトウヨが使う。

嘘八百田[編集]

(うそはっぴゃくた)

百田尚樹の渾名。

殉愛が裁判沙汰になり、嘘八百と断罪されたことから付けられた。

嘘松[編集]

(うそまつ)

Twitterで嘘をついてまで注目を集めたい人物を揶揄する言葉。

嘘っぽいTweetをソースにした5chのスレで>>1に対して嘘松とレスされる。

ウヨゲバ[編集]

(うよげば)

ウヨ同士の抗争。「内ゲバ」のウヨ版である。

思想上の路線対立だけでなく、カネを巡るいざこざからウヨゲバに発展することもある。

[編集]

エキニキ[編集]

「エキスパート兄貴」の略で、日本では2018年7月現在で3人のみが認定されているGoogleエキスパートのこと。

似非〇〇[編集]

(えせ-)
人権団体や市民団体に対してネトウヨが行う認定。
一部のネトウヨは権利を主張するマイノリティ≒暴力団や反日勢力の資金源と捉えており攻撃している。
一部にそういった資金目的の団体があるのは事実であり警察も注意を喚起しているがネトウヨの場合すべてが反社会的勢力だと考えており真っ当な団体や個人さえも攻撃し、結果的に少数マイノリティへの差別・攻撃を行っていることが問題である。

例:えせ部落、えせアイヌ、えせ障がい者、えせ貧困
類義語:プロ市民

XVideos[編集]

アメリカのアダルト動画共有サービスで、日本国内でもアダルトコンテンツとしてかなりの知名度を誇る。

YouTube上のチャンネルをBANされたネトウヨへの煽りとしてXVideosなどのアダルト動画共有サイトへの移住を促す声(ヘイト動画よりもアダルト動画を見る事を推奨する意味もある)もあり、KAZUYAもYouTubeへの再審査が通らなかった場合のチャンネル移転先に挙げていた。しかし、これらのアダルト動画サービスでもヘイトの禁止を規約で明示しており、アダルトの世界においても反ヘイトの動きが活発になっている事の証明と言える。


NHKから国民を守る党[編集]

立花孝志が設立した政治団体。国会には議席を有していないが複数の市議会に所属議員がおり、中にはTwitterで過激なヘイトスピーチを行う者もいる。BAN祭りが始まった後はかつて「横山緑」のハンドルネームでニコ生主をしていた久保田学が東京都立川市議選で、また徳島県教組業務妨害事件の実行犯として有罪判決を受けた中曽千鶴子が兵庫県川西市議選で当選して世間を驚かせた。

党首の立花もYouTubeにチャンネルを開設していたが、BAN祭りの標的となり凍結に追い込まれている。

エラおじ(エラじっじ)[編集]

5chによく来る人たちも参照。
「おまエラ」という時代を感じさせる用語でからんでくるじいさん。 飽きおじの亜種とも見なせる。 BAN祭りは日本の為にはならないと温かい助言をかける自称愛国者である。

なお、言うまでもないことかもしれないが、「おまえら」と「エラの張った(正面から見て下顎骨の後部が角張って張り出していること)朝鮮民族」の掛詞で、「エラの張ったおまえら朝鮮民族(すなわち在日朝鮮人や韓国・朝鮮からのスパイ)」という意味である。朝鮮民族や漢民族は、特にエラが張っており、頬骨が角張り、一重まぶたで日本民族よりツリ目という身体的特徴で見分けが付くという根強い偏見が根底にある。

LGBT[編集]

Lesbian, Gay, Bisexual, Transgenderの略。欧米で相次いで同性婚が解禁される中、日本でも東京都渋谷区が2015年に条例を制定したのを始め同性パートナーに対しても異性間の婚姻に準じた扱いを認める自治体が増加している。

こうした動きに対してネトウヨは同性愛を批判もしくは「HIV感染者が増加する」と言ったような差別や偏見を煽る動画を投稿したり、パートナーシップ制度の導入を検討している自治体で反対デモを行ったりしている。特に統一協会系の団体が純潔運動と並んで反同性愛運動を推進しているため、そのこととネトウヨの同性愛否定に関連性を指摘する意見も見られる。BAN祭りの最中には、雑誌『新潮45』にチャンネル桜の常連でKAZUYAとも親交のある自民党衆議院議員の杉田水脈が書いた「同性愛者は生産性が無い」と中傷する寄稿が掲載されて大炎上した。

[編集]

オウム真理教[編集]

ヨガ教室をルーツに麻原彰晃(松本智津夫)を開祖として80年代に設立された新興宗教で、日本史に残る多くの凶悪事件とテロ行為を起こした。

現在も後継団体の存続や一連の凶悪事件で残された謎などが社会問題になっている。なんJでは本団体に関するネタがいくつか利用されている。

2018年7月6日に教祖の麻原を始めとするオウム真理教関係者7人の死刑執行が行われたのだが、Twitter上では麻原の在日デマや麻原の家族への誹謗中傷を行うネトウヨが続出。

そんな中で、オウムという餌に食い付いたと言わんばかりにこの動きを予想していたハンJ民による通報対象となった。

沖縄ヘイト[編集]

琉球も参照。

明治時代に琉球処分を経て琉球王国が日本へ併合され、沖縄県が設置されたが本土では琉球人を朝鮮人と同じように見下して差別する風潮が長く続いていた。第二次世界大戦においては沖縄本島で多数の民間人が戦禍で犠牲となり、日本の敗戦後はアメリカ領となったが「島ぐるみ闘争」と呼ばれる激烈な運動を経て1972年に日本へ返還されている。

今なお沖縄本島に駐留するアメリカ軍の基地返還は進まず、2010年に当時の鳩山政権下で普天間基地の県外移設が頓挫したことを契機としてネトウヨによる戦前さながらの沖縄ヘイトが展開されるようになった。具体的には左派・革新勢力が強い地盤であること、その背景に県紙でシェアを二分する沖縄タイムス・琉球新報の2紙がどちらも左派系とされることなどがあり、百田尚樹が自民党文化芸術懇話会でこの2紙を「潰さなあかん」と名指しして「言論弾圧の肯定だ」と批判を浴びた。また、宗教系のダミー団体が県内で翁長雄志前知事(2018年8月8日逝去)を「中国共産党の手先」と中傷したり米軍基地歓迎運動を展開するなどの活動を行っており、ネトウヨは県内で顰蹙を買っているこれらの運動を「沖縄の正常化」と主に八重山日報をソースに用いて肯定的に取り上げるマッチポンプを頻繁に行っている。2017年にはDHCテレビが制作しTOKYO MXなどで放送された『ニュース女子』で米軍基地県内移設反対運動を取り上げ、その内容が余りにも偏向的であるとして問題になり放送倫理・番組向上機構(BPO)から異例の是正勧告を受けた。

なお、沖縄県で多数を占める琉球民族は日本国籍なので2016年成立・施行のヘイトスピーチ解消法では保護の対象となっておらず、ネトウヨが「沖縄ヘイトは在日ヘイトと違って合法」と言う解釈を採る可能性を問題視する意見もある。

ただし、日本政府が現在の所、沖縄人を「琉球民族」として先住民族や少数民族と認定していないものの、ユネスコは琉球/沖縄に特有の民族性、歴史、文化、伝統があることを認めており、沖縄県が基地問題等で不利益を被っていることが人種差別にあたるのではないか等の問題も含め、国連人種差別撤廃委員会は先住民族としての権利を保護するよう日本政府に勧告を行なっている。

Committee on the Elimination of Racial Discrimination considers report of Japan(〔英語〕「人種差別撤廃委員会 日本の報告書の検討」/2014年8月21日付) (国連人権高等弁務官事務所:OHCHR)

YouTubeでの動画報告への審査は、「エキニキ」こと大谷憲史氏によれば、アメリカのカリフォルニアにある本社で行われていると推定されている。そのため、そこでは国連の人種差別撤廃委員会やユネスコの国際的な規準に則って、沖縄(琉球)ヘイトはヘイトスピーチと認定される可能性が高いと思われる、という指摘がある。

.....OKだよ。[編集]

(おーけーだよ)

2018年8月中旬から余命三年時事日記がコメントへの返信に多用し始めた言葉。

読者からの長文のコメントにも「.....OKだよ。」の一言で返すことから、「いちいち返信を考えるのが面倒臭くなったのでは」「余命爺は既に逃亡してスタッフが適当に返信しているのでは」などの様々な疑惑が持ち上がっている。

お客さん[編集]

(おきゃくさん)

ルールを弁えない新参の掲示板利用者のこと。

註釈[編集]