用語集/さ行

提供: ハンJ Wiki
移動先: 案内検索
用語集
- - - - - - - - - - 英数

[編集]

在日[編集]

(ざいにち)

本来は日本国内にある物、人などを総称する言葉であるが、ネトウヨにとっては専ら日本に住む朝鮮人のことを指す。

ネトウヨが恨む存在である。

在日特権を許さない市民の会[編集]

(ざいにちとっけんをゆるさないしみんのかい)

在特会(ざいとくかい・ざいとっかい)とも略される。

反差別界隈からのみならず民族派からも嫌われている高田誠(偽名:桜井誠)が設立した差別主義団体で、現在は在特会の土谷正美ことエロ漫画愛好家の八木が会長の座にある。

中国・南北朝鮮・露国を反日国家としており、ヘイトの材料としている。

会員が、「日本男児のチンポはそそり勃っている」と書かれしプラカードを揚げる写真が存在している。何の意図か不明。

広報は、「ネットで出回っていた在日特権リストはすべてデマ」と発言した。リストは在特会の作成せし図書に非ず。但し、在特会も在日特権リストに書かれていることを信じているので、在日特権が存在しないことは確定である。

西村斉は、統一教会(現:世界平和統一家庭連合)から予算を獲得していることを曝露した。西村斉は高田誠が『反日企業』としているロッテの子会社が運営する千葉ロッテマリーンズのファンである。

高田誠は、中国製の竹島(韓国名:独島・中立名:リアンクール岩礁)ジャンパーを販売していた。此のジャンパーはプリントスターと云って自由にプリント出来るサービスであり、中国製。

在日認定[編集]

(ざいにちにんてい)

ネトウヨが行う攻撃のひとつ

都合の悪い人物を証拠なしで在日朝鮮人だと決めつけ、誹謗中傷を行うことから、一種の蔑称であると思われる。

繰り返すが認定されし当該人物が在日たる証拠無し。

作文[編集]

(さくぶん)

BAN祭りにおいては、Youtubeに規約違反の動画通報のための文章を作成すること。ヘイト動画の問題点を500文字以内という制限の中で、動画のどの部分がどういう点で規約に違反しているのかを正確に通報しなければならず、打率を上げるためには選球眼と作文制作能力の双方が必要となる。ヘイト動画を延々と見続けるのはメンタルを消耗するため、「堀り」の作業をする時間の余裕がない者で作文に自信のある者は、作文からの通報のみを行っているとされる。

産経新聞[編集]

(さんけいしんぶん)

産経新聞社が発行する朝刊紙。カネがないけど新聞取る余裕だけはあるネトウヨが取っている印象のある安かろう悪かろう系の新聞。安倍自民の機関紙を自任しているが、当の安倍晋三は讀賣新聞を薦めている。

残酷[編集]

(ざんこく)

福岡県行橋市議会議員小坪慎也の別名。2018年4月27日に本人がTwitter上で「もともと『残酷』で有名だった」[1]などとオラついたことからこう呼ばれる。

[編集]

自衛隊[編集]

(じえいたい)

日本の軍隊に似た組織。軍隊ではないが、安倍晋三内閣総理大臣も「我が軍」とのたまうレベル。

元々右寄りの組織で旧日本軍からの悪習も蔓延していると言われているが、制服組ですらドン引きするネトウヨ思想家を講師に招く愚行の数々や安倍晋三の私兵化疑惑など、それなりに得ていた信用を失墜させられかねない状態である。

判例で存在は合憲とされているが、安倍晋三とその信者達は違憲の軍隊だから憲法に記入すべきと主張している。

ジェネラル・アダルトマン[編集]

I am a Japanese general adult manで有名なアダルトマン将軍のこと。ゼネラル・アダルトマンなどの表記ゆれあり

色盲絵師[編集]

(しきもうえし)

なんJでとうすこ民に特定された人物。

強烈な反ネトウヨでネトウヨを煽る一部の絵はケンモメンから評価されているが、次第にネトウヨだけでなく日本人全体を恨むようになっていき投下する絵もネトウヨや日本の諷刺から単なる日本人煽りに変わってしまった。

その為か反ネトウヨ的な意見が多いなんJや嫌儲からも見捨てられ、なんJ民からは絵やユピピを始めとした面白い語録がネタにされるおもちゃとされている。

自己責任[編集]

(じこせきにん)

自分の行いに責任を持つという意味ではあるが、ハンJや嫌儲では新自由主義を揶揄する際に使われることがある。

ジャップ[編集]

(Jap)

日本人に対する差別用語。
ネトウヨがその言葉を目にすると国籍透視をしてくるため面白半分にネトウヨを発狂させる目的で書き込まれることがある。
またブラック企業や労働問題、政治経済の諸問題をはじめ日本が欧米に対し劣っている事を揶揄する際に皮肉として書き込まれる。
しかしあまりいい意味ではないためむやみに書き込むのは慎むべきである。(心の岡くん)

ジャップさぁ[編集]

5chにたてられるスレの一種。
登場人物は「僕」「海外の友人」の2人であり会話形式で>>1に書き込まれる。
内容は「僕=>>1」がとある事柄で日本すごいとホルホルしているところに「海外の友人」が「ジャップさぁ・・・、***はなんだい?」と水を刺し反論する>>1を海外の友人が論破するという形式である。
最後の行には必ず「何も言い返せんかったわ…」の一句が添えられる。

海外の友人とあるが>>1が想像する架空の人物でお人形遊びともいわれる。
ネトウヨはジャップさぁスレが気に食わないらしく例によって国籍透視や連呼行為を繰り返しスレ民のおもちゃとなってしまう。

諸君![編集]

(しょくん)

文藝春秋社がかつて発行していたオピニオン月刊誌。

新潮45[編集]

(しんちょうよんじゅうご)

新潮社がかつて発売していたオピニオン月刊誌。

かつては名門だったが、部数低下からかネトウヨに媚びた誌面にしたら杉田水脈がLGBTヘイトの論文を寄稿して、其処から騒動になって社内からも顰蹙を買い、めでたく休刊になった。

晋遊舎[編集]

(しんゆうしゃ)

『マンガ嫌韓流』の出版社。

[編集]

スルースキル[編集]

(するーすきる)

荒らしや煽りを聞き流し、相手にしない能力。

ネトウヨがこの能力をもってさえいれば、なんJ民のおもちゃにされることもなく、ハングル板の占領も免れただろうといわれている。

[編集]

成蹊大学[編集]

(せいけいだいがく)

ネトウヨの現人神であらせられる自由民主党総裁・内閣総理大臣安倍晋三が通っていた大学。

青林堂[編集]

(せいりんどう)

東京都渋谷区に本社を置く出版社。

かつて漫画雑誌「ガロ」を発行し、独創的な漫画家を多数輩出したことで有名な漫画専門出版社だったが、経営難や分裂騒動により経営方針が様変わりし、現在ではウヨ系書籍・雑誌を中心に発行する総合出版社となっている。なお、ガロ路線は元青林堂従業員が立ち上げた「青林工藝舎」が引き継いだ。

近年では雑誌「ジャパニズム」発行の他、余命三年時事日記(いわゆる余命ブログ)の書籍化・漫画化に携わった。

青林堂は、2017年に元従業員との間でパワハラ・不当労働行為をめぐる紛争を起こしており、この事件で従業員側代理人となったのが佐々木亮弁護士である。佐々木弁護士が、余命ブログの扇動する大量懲戒請求の標的となったのは、この事件で青林堂側と対峙したためではないかと言われている。

正論(雑誌)[編集]

(せいろん)

産経新聞社の月刊オピニオン誌。内容から言ってネトウヨ向けなのは論を待たない。

正論大賞[編集]

(せいろんたいしょう)

フジサンケイグループが主催する賞。産経文化人にくれるような代物。 正論大賞の正論新風賞には小川栄太郎や三浦瑠麗などのたいそうな人たちが受賞している。

セミウヨ[編集]

カワセミのことをセミだと思っていたネトウヨが嫌儲にいた。
ネタでもなんでもなく本気でそう思っていたらしい。
このことからセミウヨと名付けられた。

出現したスレ
東京オリンピックのために中野区の平和の森公園から樹齢100年超えの木々が伐採される 生き残れなくなったカワセミの死骸も [267635795]
https://leia.5ch.net/test/read.cgi/poverty/1528972072/49
参考
http://hissi.link/5ch/php_files/hissi/read.php/poverty/20180614/a2hVYWw0eW5h.html
ちなみに次の日もあまり反省してなかったりする
http://hissi.link/5ch/php_files/hissi/read_k.php/poverty/20180615/sbOxs7OwVCBTYWE1LVkwWEk.html
6月18日まで観測できるので上のURLの数字を書き換えて初夏の風物詩を楽しもう。
ネトウヨさん カワセミを昆虫のセミのだと本気で思っていた模様 [485983549]
https://leia.5ch.net/test/read.cgi/poverty/1528977753/

選球眼[編集]

(せんきゅうがん)

BAN祭りにおいて、ヘイト動画を見分けることのできる能力のこと。Youtubeは、正確な通報を繰り返す者については適宜レベルアップさせ、通常の者の通報より動画削除などの対応に差をつけるため、BAN祭りについては作文に加え選球眼が大切となる。

ただし、規約違反部分を見つけるには選球眼に加え、ヘイト動画を延々と見続ける、「堀り」の作業については強いメンタルも必要になる。

戦犯[編集]

(せんぱん)

戦争犯罪者の略。ハンJでは、ハングル板侵攻やBAN祭りなど一連の騒動を招いた者の意味で用いられる。

戦犯候補

  • 余命三年時事日記 - 大量懲戒請求を扇動し、なんJ民がハングル板(余命スレ)に注目する根本的な原因を作った。
  • カミカゼじゃあのwww - 火消しのため信者をハングル板にけしかけたが一人も参加せず、かえって侵攻を勢いづかせた。
  • ハングル板原住民 - スルースキルの欠如からなんJ民のおもちゃにされ、ハングル板全体の占領を招いた。
  • ガアラch - BAN祭りのきっかけとなった差別デマ動画をYoutubeにアップしていた。

[編集]

ソース[編集]

情報源のこと。

註釈[編集]